北川景子の好みに変化? 映画祭で注目集めたDAIGO風ドレス

公開日:  更新日:

 22日に東京・六本木ヒルズで開幕した第28回東京国際映画祭。オープニングのレッドカーペットイベントにはオスカー女優のヒラリー・スワンク(41)をはじめ、国内外から集結した豪華俳優陣や監督らが続々と登場、多くの観衆を沸かせた。

 そんな中、注目を浴びた出演者のひとりが女優の北川景子(29)だろう。映画「の・ようなもの のようなもの」の共演者、監督と共にレッドカーペットを歩いた北川だが、当日配られた出演者リストに名前はナシ。報道陣にも明かされていなかったため、思わぬ“サプライズ登場”になった。

 さらにもう一つ、話題になっていたのが北川のドレスだ。

 この日の衣装は、大胆に黄色のラインが入ったブラックドレス。首回りはアシンメトリー(非対称)にカットされ、ウエストの太いエナメルベルトとバックルが、どことなく特撮モノのヒロインのような雰囲気を漂わせている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

もっと見る