DAIGOは大丈夫? タカラジェンヌに恋する北川景子の理想像

公開日:  更新日:

 女優の北川景子(28)が11日にアップした自身のブログで、先月「宝塚始め」をしたことを明かし、宝塚歌劇への愛を熱くつづっている。雪組の公演「ルパン三世」には2度も足を運び、主演の早霧せいなを「ちぎ様」、マリーアントワネットを演じた咲妃みゆを「ゆうみ様」の愛称で呼ぶ熱の入れよう。

 宙組の公演については「かい様」こと男役の七海ひろきがお気に入りで、<かい様のようなかっこいい人にだったら声が嫌い、服が嫌い、あれが嫌い、これが嫌いって散々言われてもいい><私はかい様の嫌いなところなんてもちろん一つもないし、全部大好きだから>などと、“恋する乙女”そのものだ。

 北川の“ヅカファン(=宝塚ファン)”歴は長く、テレビ番組でもたびたび宝塚について語っている。2013年に元花組トップ・蘭寿とむと「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で共演した際は、ほおを赤く染め、普段は見せないような笑顔を見せた。昨年放送のドラマ「HERO」(同)の撮影現場では、共演したキムタクが呆れるほど宝塚トークばかりしていたともいう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る