DAIGOは大丈夫? タカラジェンヌに恋する北川景子の理想像

公開日: 更新日:

 女優の北川景子(28)が11日にアップした自身のブログで、先月「宝塚始め」をしたことを明かし、宝塚歌劇への愛を熱くつづっている。雪組の公演「ルパン三世」には2度も足を運び、主演の早霧せいなを「ちぎ様」、マリーアントワネットを演じた咲妃みゆを「ゆうみ様」の愛称で呼ぶ熱の入れよう。

 宙組の公演については「かい様」こと男役の七海ひろきがお気に入りで、<かい様のようなかっこいい人にだったら声が嫌い、服が嫌い、あれが嫌い、これが嫌いって散々言われてもいい><私はかい様の嫌いなところなんてもちろん一つもないし、全部大好きだから>などと、“恋する乙女”そのものだ。

 北川の“ヅカファン(=宝塚ファン)”歴は長く、テレビ番組でもたびたび宝塚について語っている。2013年に元花組トップ・蘭寿とむと「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で共演した際は、ほおを赤く染め、普段は見せないような笑顔を見せた。昨年放送のドラマ「HERO」(同)の撮影現場では、共演したキムタクが呆れるほど宝塚トークばかりしていたともいう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  3. 3

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  4. 4

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  5. 5

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  6. 6

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  7. 7

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

  8. 8

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  9. 9

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  10. 10

    後半戦初登板で3人炎上 セのエースをつまづかせた“真犯人”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る