吉高由里子が「あさが来た」に登場? 新旧ヒロイン共演に期待

公開日:  更新日:

 NHK朝ドラ「あさが来た」が相変わらず絶好調だ。5週連続で20%超えを果たしたため、各週刊誌も番組を大特集。中にはネタバレ特集もあり、「あさの姉は27歳で死んでしまう」とか、炭鉱事業を終えた後、あさは東京に向かうが「一緒に行く相手は夫・新次郎ではなく五代才助」などと書いているが、本紙もとっておきのネタバレをひとつ。

「あさ」のモデル広岡浅子は上京後、さまざまな文化人とも接触し、その中には昨年の朝ドラ「花子とアン」のモデルとなった村岡花子もいたことだ。

「そのため、テレビ関係者の間では、ドラマで花子を演じた吉高由里子がキャスティングされるんじゃないかと話題になっています。まだ決定ではありませんが、『あさが来た』に新選組の土方歳三が登場した際は、11年前の大河『新選組!』で土方を演じた山本耕史を起用していた。しかも『新選組!』の中での決めゼリフ“待たせたな”まで言わせていました」(テレビ誌記者)

 今後、「あさが来た」では九州の炭鉱経営者の妻として木村佳乃、炭鉱夫の妻として富田靖子、納屋頭に長塚圭史など新キャストが続々登場する。だったら吉高登場もまったくありえない話ではない。

 そんなことになったら、視聴率30%も確実か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    日ハム残留希望も…レアードを巨人・楽天・ソフトBが狙う

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る