吉高由里子が「あさが来た」に登場? 新旧ヒロイン共演に期待

公開日:  更新日:

 NHK朝ドラ「あさが来た」が相変わらず絶好調だ。5週連続で20%超えを果たしたため、各週刊誌も番組を大特集。中にはネタバレ特集もあり、「あさの姉は27歳で死んでしまう」とか、炭鉱事業を終えた後、あさは東京に向かうが「一緒に行く相手は夫・新次郎ではなく五代才助」などと書いているが、本紙もとっておきのネタバレをひとつ。

「あさ」のモデル広岡浅子は上京後、さまざまな文化人とも接触し、その中には昨年の朝ドラ「花子とアン」のモデルとなった村岡花子もいたことだ。

「そのため、テレビ関係者の間では、ドラマで花子を演じた吉高由里子がキャスティングされるんじゃないかと話題になっています。まだ決定ではありませんが、『あさが来た』に新選組の土方歳三が登場した際は、11年前の大河『新選組!』で土方を演じた山本耕史を起用していた。しかも『新選組!』の中での決めゼリフ“待たせたな”まで言わせていました」(テレビ誌記者)

 今後、「あさが来た」では九州の炭鉱経営者の妻として木村佳乃、炭鉱夫の妻として富田靖子、納屋頭に長塚圭史など新キャストが続々登場する。だったら吉高登場もまったくありえない話ではない。

 そんなことになったら、視聴率30%も確実か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る