釈放時の高部あい 地味な服装とメークは酒井法子がお手本?

公開日:  更新日:

 コカインを使用したとして警視庁に逮捕されていたタレントの高部あい容疑者(27)が13日、処分保留で釈放された。今後は在宅での捜査が続く高部だが、釈放された際のルックスが話題になっている。

 留置されていた原宿署を出た高部は、黒のワンピースにグレーのニットコートを着用。一部報道で妊娠中と報じられていたため腹部に注目が集まったが、思いのほか目立った印象はなかった。

「暗めの衣装は妊娠したお腹の印象を弱めるという意図もあったのかもしれませんが、謝罪の場での服の色は地味なものというのが芸能界の鉄則です」(芸能ライター)

 2009年に覚醒剤の所持・使用で逮捕された女優の酒井法子(44)は釈放時、黒のジャケットとパンツ姿で報道陣の前に登場。謝罪会見は、黒のノーカラーに黒のトップス、黒のスカートと黒ずくめのいでたちだった。今回、高部釈放のニュースを見た視聴者からは、酒井の時と似ているとする声も上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る