吉本座長の辻本茂雄を抜擢 「あさが来た」NHKの思惑は?

公開日: 更新日:

 連日のように高視聴率を記録しているNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」。この11日に意外な追加キャストが発表された。なんと、吉本新喜劇座長の辻本茂雄(51)が民間銀行を設立しようとするヒロイン・あさ(波瑠)の右腕となる元大蔵省の役人役に抜擢されたのだ。

 会見では「51歳にして初めての朝ドラ。精いっぱい頑張りたい」と語ったが、「転校生みたいで、まだ現場に馴染んでいない」と、普段の新喜劇の舞台とは勝手が違う様子だ。

 辻本が演じる役柄は無口だが有能なエリート。新喜劇の舞台では、「いつも暴れているだけのジジイ」と正反対。すでに始まっている収録では早くも「ものごっつい難しいセリフが出てきて、主役の2人にご迷惑をかけた」と苦戦中だ。

「吉本新喜劇ファンからは、辻本らしいテンポいい掛け合いを見たいのに無口なエリートじゃもったいない。朝ドラファンからは、コテコテの新喜劇芸人で大丈夫なのかと、どちらからも不安の声が上がっています。しかし、辻本といえば大阪では知らぬ人はいない超人気者。さらなる高視聴率を目指す局側からすれば、期待の助っ人でしょう」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    【日本ダービー】無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアに立ちはだかる厚い壁

  6. 6

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  7. 7

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  8. 8

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  9. 9

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  10. 10

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る