吉本座長の辻本茂雄を抜擢 「あさが来た」NHKの思惑は?

公開日:  更新日:

 連日のように高視聴率を記録しているNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」。この11日に意外な追加キャストが発表された。なんと、吉本新喜劇座長の辻本茂雄(51)が民間銀行を設立しようとするヒロイン・あさ(波瑠)の右腕となる元大蔵省の役人役に抜擢されたのだ。

 会見では「51歳にして初めての朝ドラ。精いっぱい頑張りたい」と語ったが、「転校生みたいで、まだ現場に馴染んでいない」と、普段の新喜劇の舞台とは勝手が違う様子だ。

 辻本が演じる役柄は無口だが有能なエリート。新喜劇の舞台では、「いつも暴れているだけのジジイ」と正反対。すでに始まっている収録では早くも「ものごっつい難しいセリフが出てきて、主役の2人にご迷惑をかけた」と苦戦中だ。

「吉本新喜劇ファンからは、辻本らしいテンポいい掛け合いを見たいのに無口なエリートじゃもったいない。朝ドラファンからは、コテコテの新喜劇芸人で大丈夫なのかと、どちらからも不安の声が上がっています。しかし、辻本といえば大阪では知らぬ人はいない超人気者。さらなる高視聴率を目指す局側からすれば、期待の助っ人でしょう」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  4. 4

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  5. 5

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  6. 6

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  7. 7

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  8. 8

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  9. 9

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  10. 10

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

もっと見る