• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

汚名返上なるか 剛力彩芽が“視聴率非公表”BSでドラマ復帰

 女優の剛力彩芽(23)が9カ月ぶりの“カムバック”だ。

 今年4月期クールの主演ドラマ「天使と悪魔~未解決事件匿名交渉課~」(テレビ朝日系)以来、芝居の仕事をセーブし特技のダンスを生かして歌手活動に力を入れてきたが、来年1月11日放送のNHKドラマ「ジャングル・フィーバー」(BSプレミアム、21時~)では主人公の死刑囚役に挑戦。

 30日に開かれたクランクアップ会見では、こう振り返った。

「責任感が強くいろいろな感情を出す役どころで難しいところもありましたが、人間的な部分をお芝居できたのではないかと思っています」

 今作は企画立案から2年の歳月をかけたオリジナル脚本。2065年という近未来を舞台に人類滅亡の危機を救うため、剛力ら演じる7人の死刑囚が宇宙船に乗り込むも、弱肉強食の心理戦が繰り広げられるSF密室サスペンスで“NHK”らしからぬチャレンジングな作品だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る