THE MANZAIでたけし絶賛 「海原やすよ ともこ」の実力

公開日: 更新日:

「女の漫才師で今、一番面白い」

 そう言ってビートたけし(68)が絶賛したのは、女性お笑いコンビ「海原やすよ ともこ」(妹のやすよ=40、姉のともこ=43)。20日に放送された「THE MANZAI 2015プレミアマスターズ」(フジテレビ系)に登場し、「東京と大阪の違い」をネタにする鉄板ネタで爆笑をとった。たけしは「漫才しているときに女を感じない」とベタボメ。今年から復活した「M-1グランプリ」との差別化を図るために賞レースから撤退した今大会だが、特別にたけしがイチオシを選ぶ「たけし賞」に「やすとも」が選ばれた。

「やすとも」は2人とも比較的巨漢。容姿や体形をネタにする芸人が多い中、見た目をネタにした自虐的な表現をしないことから、「本格派」と呼ばれている。関西地区では冠番組も持つなど、「関西では『ハリセンボン』よりも認知度が高く、『おかずクラブ』などまったく歯が立たない」(演芸ライター)とさえいわれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  6. 6

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  7. 7

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  10. 10

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

もっと見る