フジ社員は失笑…亀山社長「年頭挨拶」で役員に責任転嫁

公開日: 更新日:

 フジテレビの不振は今年も続きそうだ。4日に行われた年明け1発目の全体会議。お台場のスタジオに1000人以上の社員を集め、亀山千広社長が年頭のあいさつを行ったのだが、社員らは失笑の連続だったという。

「突然、その場にいた大多亮常務取締役をディスり(侮辱し)始めたんです。以前に大多氏が提唱した“トレンディードラマヒット3法則”を取り上げて、『20年前なら通用するが、今はヒットの法則なんてない』と言い出した。大多氏は苦笑いするしかありませんでした。さらには、自分より年上の稲木甲二専務取締役もイジリ出したんです。社員からは『病んでいるのでは』との声も上がったほどです」(フジテレビ社員)

 亀山氏が“迷走”するのも無理はない。

 現在、フジテレビには明るい材料が全くないからだ。昨年は初の赤字に転落した上、ゴールデンの年間視聴率では民放4位に転落。冬のボーナスは3割カットされている。社員としては、トップからせめて威勢のいい言葉や激励を聞きたかったはずだが、亀山氏の言動は逆に士気を低下させただけだったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

  9. 9

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  10. 10

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

もっと見る