香取慎吾にビンタも「家族ノカタチ」上野樹里に共感の声

公開日:  更新日:

 SMAP解散騒動の渦中だった影響もあり、草彅剛が主演している「スペシャリスト」(テレビ朝日系)は17%超えのロケットスタートを切った。香取慎吾を主演に据えた「家族ノカタチ」もそれに続くかと思われていたが、初回視聴率9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と撃沈してしまった。最終話で視聴率20%超えを果たした同枠の前作「下町ロケット」からのいい流れも引き継げなかった。

 今やキムタク以上に数字が取れる俳優ともいわれる草彅と香取の差が改めてクローズアップされたが、一部で「数字が上がらなかったのはヒロインを務める上野樹里の“反日発言”の影響もあるのでは」などという中傷も聞かれた。

「上野は昨年冬に、インタビューで『日本は生きづらい』と発言して炎上しています。上野自身は、海外なら自分のイメージが固まっていないので自由に演じられるという意味で語ったに過ぎないのですが、この部分だけ拡散してしまったのが原因で反日的と批判されてしまったのです。この発言がドラマの視聴率に影響しなければいいのだがと、制作側が懸念していたのは事実です」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る