かわいすぎる深田恭子がアダ? 「ダメ恋」伸び悩みのワケ

公開日: 更新日:

 TBS系列で放送中の、「ダメな私に恋してください」では、彼氏なし、仕事なし、貯金なしの30歳というダメ女役を演じる深田恭子(33)が、ファンから大絶賛されている。放送のたびにネットには「死ぬほどかわいい」「深キョンのコスプレ、ヤバすぎ」などのコメントが並び、先月21日にはあのホリエモンまでもがツイッターで「深田恭子は若い頃よりいまのほうが綺麗になったと正直思う」と発言するなど、アイドル性を再認識させている。

「昨年の『セカンド・ラブ』での不倫に溺れる教師役、単発ドラマでの弁護士役、映画『ジョーカー・ゲーム』で亀梨和也とのラブシーンを演じるなど、アダルト路線続きだった。それが今回の『ダメな私に恋してください』では一転、本来の持ち味であるラブコメで“らしさ”を発揮して、昔からのファンに喜ばれているようです」(芸能ライター)

 だが、視聴率はイマイチ。初回が9.0%、第2話が9.3%、26日放送の第3話は8.2%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)と低空飛行を続けているのだ。その理由はどうやら、深田が“かわいすぎる”点にあるようで、特に女性視聴者からは「(深田が演じる)ミチコは貧乏なくせに高そうな服を着て、化粧バッチリ過ぎ」「こんなかわいい子がバージンなんてありえない」と、リアルさが感じられない設定への不満の声が集まっているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る