広瀬すず熱演「怪盗 山猫」 好調の裏に亀梨ファンの嫉妬

公開日:  更新日:

 初回視聴率14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調なスタートを切った「怪盗 山猫」で、ヒロインの女子高生天才ハッカーを演じる広瀬すずの演技が視聴者から絶賛されている。

 とりわけ視聴者を驚かせたのが、第1話のクライマックスシーンでの鬼気迫る演技。主演の亀梨和也演じる怪盗山猫に過去の罪を責められた時に、突然わめき散らし、髪を振り乱しながら感情を大爆発させたのだ。

 これに対して、「すずチャンの演技に唖然とするほど驚かされた」「17歳でこの演技力だと将来バケモノだな」と、初回の“様子見”でチャンネルを合わせた視聴者の心をガッチリつかんでしまった。そして第4話での“泣き”の演技には、視聴者から「演技うますぎで見直した。かわいいだけじゃないんだな」と大絶賛の声が殺到したという。

「広瀬といえば昨年の音声や照明スタッフを軽視した発言で大きな批判を浴びて以来、嫌われ者になってしまっていた。『山猫』での演技は、そんなアンチ広瀬派まで改心させてしまったほど。本人もかなり気合を入れてこのドラマに臨んでいます」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る