NEWS23復帰も4月に異動…膳場貴子アナの気になるギャラ

公開日:  更新日:

 昨年11月から産休中だったフリーアナの膳場貴子(40)が8日、「NEWS23」(TBS系)に復帰して話題になっている。復帰したとはいえ、ちょっと前には番組降板を「自ら申し入れたか」「局側から通告されたか」を巡ってTBSとゴタゴタし、結局は「『NEWS23』は3月いっぱいで降板。4月からは『報道特集』を担当する」ことで決着をつけた身。今後が心配になってくる。

「最たるものが、そのギャラです。現在、膳場のギャラは1本100万円弱といわれている。『23』は月~金の帯番組ですから、単純計算すれば、それだけで年収2億5000万円になり、TBSからは専属契約料も支払われています。ところが4月から担当する『報道特集』は週1(土曜夕方5時半~)の番組ですから、年収は5分の1に激減します」(代理店関係者)

 その「報道特集」すらいつまで続くか分からない。同番組にはすでに金平茂紀、日下部正樹というキャスターがいて、膳場の加入は「降板騒動の後始末」なのはミエミエだからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る