つるの剛士が懸念…議員の不倫辞職で「イクメン」に逆風か

公開日: 更新日:

 育児休暇中に不倫疑惑を報じられ、12日に議員辞職することを表明した自民党の宮崎謙介衆院議員(35)。昨年12月に育休取得を宣言し、注目を集めた「イクメン議員」の裏切りに日本中から批判が噴出しているが、今回の一件で、改めて「イクメン」という言葉にスポットライトが当たっている。

 エッセイストの能町みね子氏(36)は同日、ツイッターで「政治家が『イクメン』って言ってるのがいちばん嫌なのでやめてほしい」と不快感を吐露。加えて、「ものすごいブサイクな男が育児に積極的だった場合もちゃんとイクメンと言ってもらえるのか」と、“イケメン”を由来とする言葉の語感にも疑問を呈した。

 タレントのフィフィ(39)も、宮崎議員の疑惑が報じられることが分かった9日夜、ツイッターで「女手ひとつで働きながら子育てしてる私としては」と前置きしつつ、「育メンってそこそこ働けばほどほど優雅に暮らせるご職業の方々のイメージです」などと皮肉っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

もっと見る