イクメン夫をちゃっかり利用 福田萌が“学歴自慢”の失点挽回

公開日:  更新日:

 22日、「ボンカレー」のウェブCM発表会に出席した福田萌(30)。もうすぐ2歳になる娘の子育てに追われているそうで、「今は“イヤイヤ期”でスーパーに行ったときも『帰りたくない!』と言って、地べたを全部服で掃除して帰るんじゃないかっていうくらい暴れる」と苦労を口にした。

 しかし、もっと大変なのは夫の「オリエンタルラジオ」中田敦彦(32)。福田は「娘とのバトルもあって、私が『もういい!』と言ってトイレにこもったこともある。そのときは主人が娘をなだめてくれて助かっています」と自身の“イヤイヤ期”も告白。

「芸人さんは休みがないのが当たり前の世界なので、結婚する前からある程度、覚悟はしていたんですけど、『毎日、毎日の繰り返しでつらい』と当たっちゃって。そうしたら(中田が)『僕が仕事を調整するね』と言ってくれて、週1で休めるように調整してくれた」と中田に育児休暇を要求したことも明かした。

 中田は娘を公園に連れて行ったり、絵本の読み聞かせをしたりと“イクメン芸人”化が進行中。イベントで好感度の高いイクメンキャラをアピールするとは、さすが「ミス横浜国大」のインテリタレント。今年4月に出演した番組での“学歴自慢発言”の失点を挽回してきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る