イクメン夫をちゃっかり利用 福田萌が“学歴自慢”の失点挽回

公開日: 更新日:

 22日、「ボンカレー」のウェブCM発表会に出席した福田萌(30)。もうすぐ2歳になる娘の子育てに追われているそうで、「今は“イヤイヤ期”でスーパーに行ったときも『帰りたくない!』と言って、地べたを全部服で掃除して帰るんじゃないかっていうくらい暴れる」と苦労を口にした。

 しかし、もっと大変なのは夫の「オリエンタルラジオ中田敦彦(32)。福田は「娘とのバトルもあって、私が『もういい!』と言ってトイレにこもったこともある。そのときは主人が娘をなだめてくれて助かっています」と自身の“イヤイヤ期”も告白。

「芸人さんは休みがないのが当たり前の世界なので、結婚する前からある程度、覚悟はしていたんですけど、『毎日、毎日の繰り返しでつらい』と当たっちゃって。そうしたら(中田が)『僕が仕事を調整するね』と言ってくれて、週1で休めるように調整してくれた」と中田に育児休暇を要求したことも明かした。

 中田は娘を公園に連れて行ったり、絵本の読み聞かせをしたりと“イクメン芸人”化が進行中。イベントで好感度の高いイクメンキャラをアピールするとは、さすが「ミス横浜国大」のインテリタレント。今年4月に出演した番組での“学歴自慢発言”の失点を挽回してきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  2. 2

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  5. 5

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  8. 7

    コロナは強かった!女性16人全員がノーマスクで感染

  9. 8

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  10. 9

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  11. 10

    巨人快進撃で宙に浮く“ポスト原”阿部禅譲の既定路線が混沌

もっと見る