岩崎宏美さんに60曲 故・阿久悠氏が詞に込めた“女ごころ”

公開日:  更新日:

 昨年、デビュー40周年を迎えた岩崎宏美さん(57)。3月2日には記念コンサート「岩崎宏美 40周年感謝祭 光の軌跡」の東京公演を収録したDVDとブルーレイを同時発売する。そんな岩崎さんが“師匠”と仰ぐのは、作詞家・作家の故・阿久悠氏(享年70)だ。

  ◇  ◇  ◇

 私には恩師といえる方が3人います。デビューまで音楽の基礎をミッチリと教えてくださった、歌手で声楽家の松田トシ先生(故人)。デビュー曲「二重唱(デュエット)」をはじめ、「ロマンス」「センチメンタル」など、私の代表曲の数々を作曲して下さった筒美京平先生。そして、9年前に亡くなられた阿久悠先生です。

 特に阿久先生は「二重唱」から「シンデレラ・ハネムーン」まで14曲連続、アルバム収録を含めると、全部で60曲もの詞を書いていただきました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る