母入院&兄家出で生活保護を…池乃めだかの“壮絶少年時代”

公開日: 更新日:

 猫のモノマネやネクタイより身長が低いギャグで知られるお笑いタレントの池乃めだかさん(72)は、吉本新喜劇には不可欠の名脇役。昨年、芸能生活50周年を迎えた。そんなめだかさんの壮絶な幼少期とは――。

  ◇  ◇  ◇

 オトンの顔は知らんのですよ。大工やっとったらしいけど、3歳の時に病死したんですわ。脳出血いう話やね。で、ずっと13歳年上の兄と母子家庭でね。オカンは家で洋裁の針仕事、兄貴は鉄工所で働いて生活費を稼いどった。

 そうは言うても、オカンは親父を亡くした寂しさもあったんやろなあ。酒に走ってもうて、金がないのに飲んだくれとったから、もらえる洋裁代なんてしれてます。そら貧乏やったで。

 住んどったのは大阪・守口市郊外の長屋。1棟に4世帯あって、どれも6畳に4畳半。小さい台所が付いてたけど、風呂なんてもんは当然ないわなぁ。ガラス窓はガラスが割れるとベニヤ板張って補修や。新しいガラス買うお金なんてないんやから。長屋自体が古ぅて家じゅう隙間だらけ。冬は外と変わらへんくらい寒かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  4. 4

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  5. 5

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  8. 8

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  9. 9

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  10. 10

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

もっと見る