没後30年 永遠のアイドル岡田有希子を中森明夫氏振り返る

公開日: 更新日:

 愛知県内の厳格な家庭に育ち、中学時代の通信簿はほぼオール5。自死を選んだ理由については明らかではないが、真面目すぎる性格だったというだけに思いつめてしまったのだろうか。中森氏がこう続ける。

「今年は年明け早々、くしくも同じ事務所で優等生キャラのベッキーがあの不倫騒動です。サンミュージックの先輩には元祖スキャンダル女王の松田聖子、桜田淳子、のりピーといった面々がいますが、騒動前のベッキーのイメージを考えれば、復帰にはいくつもの高いハードルが待ち受けているでしょう。この5月で事務所の創業者である相澤秀禎会長が亡くなられて3年が経ちます。8日は現地で手を合わせながら、心の中でいろいろ聞いてみたいと思います」

 永遠のアイドル岡田有希子。生きていれば48歳である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    暴言で辞職も得票率7割で再選 泉房穂明石市長が語る市民愛

  2. 2

    岡田版「白い巨塔」は大門未知子不在のドクターXみたい

  3. 3

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  4. 4

    なすびさんの不屈の精神力「今は電波少年に感謝の気持ち」

  5. 5

    クレラップCM“おかっぱガール”工藤あかりさんは現役慶大生

  6. 6

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  7. 7

    ドラマ“逃げ恥”の制作会社も「令和の倒産」大都市で急増中

  8. 8

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤さん 芸人と兼ねる意外な仕事とは

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    「ドラフト候補左腕を攻略したい」…私は沖縄へ飛んだ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る