• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大学教授にカウンセラー…元アイドルは知的転身で生き残る

 あのアイドルは今……。菊池桃子(47)が「1億総活躍国民会議」の民間議員として官邸で発言し、驚いたファンも多かったのではないか。法政大学大学院で雇用問題を専攻し、現在は母校・戸板女子短期大学の客員教授だ。もっとも、華麗なる知的転身を遂げたのは彼女だけではない。

 倉田まり子(55)は、本名の坪田まり子の名でキャリアカウンセラーとして活躍。現在は東京学芸大学特命教授だ。その昔、投資ジャーナル事件で渦中の人となったまま芸能界から姿を消したあの方が、今や先生なのである。

 ちなみに、キャリアカウンセラーとは、「進路アドバイザーみたいなものですね。希望企業に入れない私立大学の学生や、失職者の相談が主な仕事。今年の4月に国家資格化するので、注目されています。坪田さんは著書も多数あり、オーソリティー的存在です」(都内の社労士)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  8. 8

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る