• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「とと姉ちゃん」次女・相楽樹が明かした過去の恐怖体験

 おさげが可愛らしい“鞠チャン”とはだいぶ違う印象だ。

 NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」の小橋家の次女・鞠子役で注目を浴びている相楽樹(21)が21日、映画「スリリングな日常」(6月25日公開)完成披露試写会に出席。作品のタイトルにちなんでスリリングな実体験を披露したのだが、これが凄まじかった。

 中学時代に部活を終えた帰宅途中、見ず知らずの不審者に尾行されたというのだ。赤信号になる直前に横断歩道をダッシュして渡ったものの、「相手は自転車で追いつかれて、背中を思いっきりグーで叩かれて、そのまま逃げられたんです」。

「サガライツキ」という男前らしい芸名がそうさせるのか。どよめく周囲の雰囲気もなんのその、その後の顛末までアッケラカンと話し続けたのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る