SMAP危機続く キムタクと中居正広の亀裂は“修復不可能”

公開日:  更新日:

「中居と木村の亀裂は修復不能、口を利かなきゃ目も合わせやしない」

「それよりも藤島ジュリー景子副社長ですよ。メリーさんほどの剛腕は望むべくもなく、マネジメント力も飯島女史にかなわないね」

 そんな声、情報が芸能界を飛び交っている。SMAPの独立問題はとりあえず一段落したが、ジャニーズの内部はドタバタが続いている。ジャニーズに詳しい女性誌記者が解説する。

「SMAPのメンバー5人は、今週、『SMAP×SMAP』の収録を行い、そのあと麻布十番の中華店で事務所関係者たちとの食事会を開いたことが明らかになっています。独立を主導した飯島三智マネジャーは今月で事務所を辞めるし、18日の謝罪中継からの心機一転、再スタートを内外ともに示したいけれども、騒動でメンバーはバラバラ。9月の契約更改あたりにもう一波乱あるとみられていますし、オーナーとしてジャニーズを仕切るメリー喜多川副社長の悲願である娘ジュリー氏への後継、次期社長という流れがスンナリいくかどうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    原発外交、領土交渉…自民党は3代目に身上をつぶされる

もっと見る