「寂しい時代です」ピアニスターHIROSHIが音楽界を憂う

公開日: 更新日:

 右手でポップス、左手でクラシック――。客席からリクエストされた2曲を即興で左右同時に演奏するなど、エンターテインメント性の高いライブで老若男女に人気のピアニスト・HIROSHI(54)。ド派手な衣装で斬新な演奏スタイルを確立した「ピアニスター」に話を聞いた。

  ◇  ◇  ◇

 左右違う曲の同時演奏は、子供の頃からやっていました。僕にとってピアノは我が人生で最大にして一番身近なおもちゃでした。でも自分の家にはピアノがなくて、近所で音が聞こえてくるとその子の家に上がり込んでは、遊びで耳に残っている童謡を探り弾きしていましたね。

 5歳から教室へ習いに行くようになりましたが、僕の親は音楽に疎い人たちで、(同時演奏も)「ピアノやってる子はみんなあなたみたいに弾けるんでしょ」と思っていたみたいです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  7. 7

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る