• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

地元にはメロン御殿も 磯山さやか“鉾田あるある”を披露

 26日、磯山さやか(32)が「全国メロンサミット共同宣言式」に出席した。茨城県はメロン生産量全国1位。同イベントが磯山の出身地である茨城県鉾田市で行われることから、宣伝部長に任命された。

 “メロン色”だという薄緑色の着物でたすきを受け取ると、「家の前がメロン畑で、友人にもメロン農家がいるという環境で育ちました。中には地元で認められて“メロン御殿”というか、立派なお家が建っているところもある」と“鉾田あるある”を披露。

「メロンは半分に切って、すくって食べるものだと思ってました。(売り場などで小さく)カットされているのにビックリした」とも語った。

「ぽっちゃりモデル」として再ブレークしたのも今は昔、レギュラー番組はラジオ2本とBS放送2本。唯一の地上波は茨城を紹介するローカル番組で、出演時間はわずか3分足らず……。

 グラビアとローカル番組で細々と生きるか、地元に帰ってメロン農家の御曹司をゲットするかで未来は大きく変わりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る