地元にはメロン御殿も 磯山さやか“鉾田あるある”を披露

公開日: 更新日:

 26日、磯山さやか(32)が「全国メロンサミット共同宣言式」に出席した。茨城県はメロン生産量全国1位。同イベントが磯山の出身地である茨城県鉾田市で行われることから、宣伝部長に任命された。

 “メロン色”だという薄緑色の着物でたすきを受け取ると、「家の前がメロン畑で、友人にもメロン農家がいるという環境で育ちました。中には地元で認められて“メロン御殿”というか、立派なお家が建っているところもある」と“鉾田あるある”を披露。

「メロンは半分に切って、すくって食べるものだと思ってました。(売り場などで小さく)カットされているのにビックリした」とも語った。

「ぽっちゃりモデル」として再ブレークしたのも今は昔、レギュラー番組はラジオ2本とBS放送2本。唯一の地上波は茨城を紹介するローカル番組で、出演時間はわずか3分足らず……。

 グラビアとローカル番組で細々と生きるか、地元に帰ってメロン農家の御曹司をゲットするかで未来は大きく変わりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  4. 4

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    「バイキング」の“誤報”で叩かれるべきはMC坂上忍なのか

  7. 7

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  10. 10

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

もっと見る