• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

地元にはメロン御殿も 磯山さやか“鉾田あるある”を披露

 26日、磯山さやか(32)が「全国メロンサミット共同宣言式」に出席した。茨城県はメロン生産量全国1位。同イベントが磯山の出身地である茨城県鉾田市で行われることから、宣伝部長に任命された。

 “メロン色”だという薄緑色の着物でたすきを受け取ると、「家の前がメロン畑で、友人にもメロン農家がいるという環境で育ちました。中には地元で認められて“メロン御殿”というか、立派なお家が建っているところもある」と“鉾田あるある”を披露。

「メロンは半分に切って、すくって食べるものだと思ってました。(売り場などで小さく)カットされているのにビックリした」とも語った。

「ぽっちゃりモデル」として再ブレークしたのも今は昔、レギュラー番組はラジオ2本とBS放送2本。唯一の地上波は茨城を紹介するローカル番組で、出演時間はわずか3分足らず……。

 グラビアとローカル番組で細々と生きるか、地元に帰ってメロン農家の御曹司をゲットするかで未来は大きく変わりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  8. 8

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  9. 9

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る