福山雅治宅に女侵入 過去には「悪霊ビラ」被害の“女難”も

公開日:  更新日:

 17日に明らかになった、俳優・福山雅治(47)の自宅マンションに不審者が侵入していた事件。逃走したのは50代とみられる女だそうだが、報道を受けてファンからは「あの事件を思い出した!」との声が上がっている。

 2007年9月、東京・両国国技館で開かれていた大相撲秋場所11日目。豪風と豪栄道の対戦前、土俵に40代(当時)とみられる女が乱入した。その手には、なぜか「福山雅治=悪霊に取りつかれている」などと書かれた大量のビラが……。

 女は控えにいた高見盛と審判席の錦戸親方(元関脇・水戸泉)らに引きずり下ろされ、身柄は警視庁本所署に送られた。

 今回の侵入事件で“悪霊ビラ”の一件を思い出したファンは多く、<そういえば大相撲でビラ巻いた女がいたな>などと同情する声がネット上に相次いでいる。

 福山といえば、主演の月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)が散々な評価で、16日放送の第6話の視聴率は6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、月9史上最低を記録したばかり。踏んだりけったりである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る