福山雅治宅に女侵入 過去には「悪霊ビラ」被害の“女難”も

公開日: 更新日:

 17日に明らかになった、俳優・福山雅治(47)の自宅マンションに不審者が侵入していた事件。逃走したのは50代とみられる女だそうだが、報道を受けてファンからは「あの事件を思い出した!」との声が上がっている。

 2007年9月、東京・両国国技館で開かれていた大相撲秋場所11日目。豪風と豪栄道の対戦前、土俵に40代(当時)とみられる女が乱入した。その手には、なぜか「福山雅治=悪霊に取りつかれている」などと書かれた大量のビラが……。

 女は控えにいた高見盛と審判席の錦戸親方(元関脇・水戸泉)らに引きずり下ろされ、身柄は警視庁本所署に送られた。

 今回の侵入事件で“悪霊ビラ”の一件を思い出したファンは多く、<そういえば大相撲でビラ巻いた女がいたな>などと同情する声がネット上に相次いでいる。

 福山といえば、主演の月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)が散々な評価で、16日放送の第6話の視聴率は6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、月9史上最低を記録したばかり。踏んだりけったりである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  3. 3

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る