自宅を担保に借金も? 復帰が白紙になったベッキーの苦境

公開日:  更新日:

 30日、日本テレビが東京・汐留の同局で定例記者会見を行い、ベッキー(32)がレギュラーのまま休業している番組への復帰について担当の小杉専務は「すべて未定です。現場の番組からの復帰はこうしたいとの提案もない」と話した。

 日テレでは「世界の果てまでイッテQ!」「真実解明バラエティー!トリックハンター」「天才!志村どうぶつ園」の3番組に出演中だったベッキー。1月30日から休業し、今月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)でテレビ復帰を果たした。これを皮切りに他の番組にも復帰するかといわれていたが、具体的なプランはいまだ白紙状態のようだ。

「所属事務所内も『早めに本格復帰すべき』『焦るべきではない』と意見が真っ二つ」(芸能関係者)だそうで、局側に提案することもできないのが現状のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る