不倫騒動もう鎮火 ファンキー加藤はベッキーが“反面教師”

公開日: 更新日:

 スキャンダル転じて芸能活動のプラスに!? まさにジェットコースターのような1週間を送った元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤(37)。親友で飲み友達でもある「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元妻と不倫交際を続け、妊娠までさせてしまった。今週はベッキー(32)もドン引きの仰天スキャンダルで大騒ぎだった。

 ところが、完全にアウトな状況にもかかわらず芸能界や世間のバッシングはないに等しい。ファンキーと親しい音楽関係者がその舞台裏について語る。

「スクープした『週刊女性』から記事についての確認を求められた際、加藤はアーティスト生命を断たれると思ったらしく、ひどく落ち込んでいたそうです。そんな加藤を励まし指導したのが、やり手で知られる事務所の幹部A氏。先に悪いお手本となったベッキーのVTRを取り寄せ、徹底的に研究、週刊誌やネットなどの記事も併せてチェックし、どうしてベッキーがあそこまで叩かれたのかをリサーチした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

  10. 10

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

もっと見る