不倫騒動もう鎮火 ファンキー加藤はベッキーが“反面教師”

公開日:  更新日:

 スキャンダル転じて芸能活動のプラスに!? まさにジェットコースターのような1週間を送った元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤(37)。親友で飲み友達でもある「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元妻と不倫交際を続け、妊娠までさせてしまった。今週はベッキー(32)もドン引きの仰天スキャンダルで大騒ぎだった。

 ところが、完全にアウトな状況にもかかわらず芸能界や世間のバッシングはないに等しい。ファンキーと親しい音楽関係者がその舞台裏について語る。

「スクープした『週刊女性』から記事についての確認を求められた際、加藤はアーティスト生命を断たれると思ったらしく、ひどく落ち込んでいたそうです。そんな加藤を励まし指導したのが、やり手で知られる事務所の幹部A氏。先に悪いお手本となったベッキーのVTRを取り寄せ、徹底的に研究、週刊誌やネットなどの記事も併せてチェックし、どうしてベッキーがあそこまで叩かれたのかをリサーチした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る