日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

厚労省広報誌の表紙にファンキー加藤 “理想の男性像”語る

 今月1日発売の厚生労働省の広報誌「厚生労働」6月号。表紙を飾るのは今、最も注目を集めている男、ファンキー加藤(37)だ。

 お笑いコンビ、アンタッチャブルの柴田英嗣(40)の元妻とダブル不倫、さらに妊娠させたことが発覚、スキャンダルの渦中にある加藤。

 同号のインタビューでは、今月11日公開の初主演で主題歌も担当する映画「サブイボマスク」のことを中心に、「理想の男性像」や「世代やハンディキャップを超えて、お互いに手と手を取り合って生活していける社会」などを熱く語っているが、間が悪かったねぇ。厚労省の官僚たちも頭抱えているかも……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事