• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ベッキー復帰説で後釜争い収束 ダレノガレも手のひら返し

 年明け早々、「SMAP」の解散騒動とともに世間を賑わせたベッキー(32)。「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動が原因で、依然、芸能活動を無期限休養中だ。

 10社あったCMはすべて契約解除となり、1月6日の謝罪会見以来、公の場に一切姿を見せないまま神奈川県川崎市にある実家で“謹慎生活”を送っているとみられるが、先月末になって動きがあった。不倫をスクープした「週刊文春」宛てに直筆の手紙をしたため、それを「サンミュージックプロダクション」の相澤社長が手渡しで編集部に届けたのだ。

 そこには、川谷の妻へ謝罪したいという思いがつづられ、「私の事務所を通じて謝罪の場を設けるようにお願いしていますが、いまだ叶っておりません。先方からは川谷さんを交えてならというお話もありましたが、もう川谷さんとは関係がないので奥様と一対一でお会いして謝罪させていただきたいと考えていました」と続く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る