碓井広義
著者のコラム一覧
碓井広義上智大学教授(メディア文化論)

1955年長野県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了。博士(政策研究)。81年テレビマンユニオンに参加。以後20年、ドキュメンタリーやドラマの制作を行う。代表作に「人間ドキュメント 夏目雅子物語」など。慶應義塾大学助教授、東京工科大学教授を経て現在、上智大学文学部新聞学科教授。専門は放送を軸としたメディア文化論。著書に「テレビの教科書」ほか。

長谷川京子「ふれなばおちん」 ガチンコ人妻対決が見もの

公開日: 更新日:

 ハセキョーこと長谷川京子(37)も、いつの間にか2児の母。堂々の人妻女優である。

「ふれなばおちん」(NHK・BSプレミアム)は、ドラマ化もされた「斉藤さん」と同様、小田ゆうあの漫画が原作だ。主人公は夫と2人の子供と暮らす、ごく普通の主婦・上条夏(長谷川)。「いくつになっても女とか、それは雑誌やテレビの中のお話。誰かを好きになるなんて、もってのほか」。そう思っていた彼女が、「でも、好きな人ができました」という事態に陥る物語だ。

 社宅に住む上条一家。夏が、中学生の娘(山口まゆ)から「お母さんて、それでも女?」などと叱られたりはするものの、平穏な毎日だった。しかし、夫の同僚の妻が若い男と駆け落ちしたことをきっかけに、夏の気持ちが揺れ始める。さらに、隣に夫(鶴見辰吾)の部下であるモテ男(成田凌)が引っ越してきて……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  4. 4

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  5. 5

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  8. 8

    時代の流れに逆行…花形種目のマラソンが五輪から消える日

  9. 9

    ロッテ1位・佐々木朗希<2>母は女手一つで息子3人を育てた

  10. 10

    渥美清<前編>“飴屋横丁”で働き身につけた寅さんの売り口上

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る