初回視聴率10% 尾野真千子主演「はじめまして…」の課題

公開日: 更新日:

 またまた恋愛ものや捜査ミステリーが目立つ夏ドラマの中で、重たいテーマの作品として話題なのが「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日系)。尾野真千子、江口洋介が里親になって少年を育てる物語で、脚本家が「家政婦のミタ」の遊川和彦というので注目だが、どんな評価か。14日の初回視聴率は10・0%とギリギリ合格点。内容は――。

「遊川氏が前からやりたかったテーマかもしれないが、尾野はリアリティー重視で、やや地味な女性という印象。『家政婦のミタ』の松嶋菜々子くらいに強烈なキャラクターを与えた方が視聴者の興味を引くことができると思う。一方の江口は代表作ともいえる『ひとつ屋根の下』の“あんちゃん”を彷彿させ、ハイテンション過ぎ、はしゃぎ過ぎで尾野とアンバランスな気がしました。それに、ストーリーもそれほど意外性がなくて、ちょっと物足りない気がしました」(作家の松野大介氏)

 尾野はテレ朝の出演作が少ない。テレ朝のドラマファンには、あまり見慣れない女優というのもマイナスに働いたかもしれない。上昇気流に乗ることができるかは微妙だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  8. 8

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  9. 9

    全米が称賛! イジメに気づいた幼稚園の先生が取った行動

  10. 10

    特大弾含む大当たりでも…日ハム清宮への意外な酷評と課題

もっと見る