• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

初回視聴率10% 尾野真千子主演「はじめまして…」の課題

 またまた恋愛ものや捜査ミステリーが目立つ夏ドラマの中で、重たいテーマの作品として話題なのが「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日系)。尾野真千子、江口洋介が里親になって少年を育てる物語で、脚本家が「家政婦のミタ」の遊川和彦というので注目だが、どんな評価か。14日の初回視聴率は10・0%とギリギリ合格点。内容は――。

「遊川氏が前からやりたかったテーマかもしれないが、尾野はリアリティー重視で、やや地味な女性という印象。『家政婦のミタ』の松嶋菜々子くらいに強烈なキャラクターを与えた方が視聴者の興味を引くことができると思う。一方の江口は代表作ともいえる『ひとつ屋根の下』の“あんちゃん”を彷彿させ、ハイテンション過ぎ、はしゃぎ過ぎで尾野とアンバランスな気がしました。それに、ストーリーもそれほど意外性がなくて、ちょっと物足りない気がしました」(作家の松野大介氏)

 尾野はテレ朝の出演作が少ない。テレ朝のドラマファンには、あまり見慣れない女優というのもマイナスに働いたかもしれない。上昇気流に乗ることができるかは微妙だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  6. 6

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る