• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

発端は井上真央? 松嶋菜々子3年ぶり連ドラ主演の舞台裏

「優雅に仕事を選んでいる場合じゃないの。分かってるでしょ」などと社長にハッパを掛けられ、「そうね」とやる気を奮い起こした!?

 7月スタートのフジテレビ系木曜劇場「営業部長 吉良奈津子」で、3年ぶりに連ドラ主演を果たす女優の松嶋菜々子(42)。その舞台裏を取材すると、業界関係者が「ミタ」とばかり、冒頭のような場面を語ってくれた。

「実際に見たわけじゃないんですけどね。松嶋さんの所属事務所『セブンス・アヴェニュー』は井上真央さんの独立が噂され、松嶋さんと並ぶ2枚看板のひとつを失うピンチです。同社は年俸制で、かならずしも仕事量と合っているというわけでもないらしく、井上さんは『私ばっかり(働かされて)』と不満をため、母親ともども年俸アップを望んでいたのですが、この母親と事務所社長がけんかして交渉決裂、それで独立という流れになったようなんです。真央さんの不満の裏には、CM出演がメーンで、ほとんど女優らしい仕事をしていない松嶋さんの姿が見え隠れしている。ご主人の反町隆史さんも売れっ子ですし、先輩(松嶋)だけ好きな仕事を選べて悠々自適な生活を送っているのはズルイと思ったのかも知れませんね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

もっと見る