発端は井上真央? 松嶋菜々子3年ぶり連ドラ主演の舞台裏

公開日:  更新日:

「優雅に仕事を選んでいる場合じゃないの。分かってるでしょ」などと社長にハッパを掛けられ、「そうね」とやる気を奮い起こした!?

 7月スタートのフジテレビ系木曜劇場「営業部長 吉良奈津子」で、3年ぶりに連ドラ主演を果たす女優の松嶋菜々子(42)。その舞台裏を取材すると、業界関係者が「ミタ」とばかり、冒頭のような場面を語ってくれた。

「実際に見たわけじゃないんですけどね。松嶋さんの所属事務所『セブンス・アヴェニュー』は井上真央さんの独立が噂され、松嶋さんと並ぶ2枚看板のひとつを失うピンチです。同社は年俸制で、かならずしも仕事量と合っているというわけでもないらしく、井上さんは『私ばっかり(働かされて)』と不満をため、母親ともども年俸アップを望んでいたのですが、この母親と事務所社長がけんかして交渉決裂、それで独立という流れになったようなんです。真央さんの不満の裏には、CM出演がメーンで、ほとんど女優らしい仕事をしていない松嶋さんの姿が見え隠れしている。ご主人の反町隆史さんも売れっ子ですし、先輩(松嶋)だけ好きな仕事を選べて悠々自適な生活を送っているのはズルイと思ったのかも知れませんね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る