出演CMの誇大広告で傷ついた 北斗晶“最強ママタレ”の看板

公開日:  更新日:

 “ダイヤモンドの次に硬い”なんて宣伝文句は、香具師の口上も同然だったということだろう。

 テレビの通販番組などで「ダイヤモンドの次に硬いセラミックを使用」「コインでこすっても傷がつかない」「耐摩耗テスト50万回クリア」などと宣伝していたフライパン「セラフィット」について、消費者庁は景品表示法違反にあたるとして、通販ブランド「ショップジャパン」を運営する名古屋の「オークローンマーケティング」に再発防止を求める措置命令を出した。

 同庁が行ったテストではステンレス製のフライ返しで5000回こすると傷がついたというから誇大広告も甚だしいが、実はこのフライパン、ママタレとして絶大な影響力を持つ北斗晶(49)と元フィギュアスケート選手・織田信成(29)が再三テレビCMなどに出演し、「セラフィット」の強さを大々的に宣伝していたから大騒ぎになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る