• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

好調続く朝ドラ ヒットの法則は「戦争とお年寄り」にあり

 好調「とと姉ちゃん」(NHK)が今週で終わり、来週月曜日(10月3日)から新朝ドラ「べっぴんさん」が始まる。新ヒロインは芳根京子(19)。舞台は大阪、神戸などで、戦後の焼け跡の中で子供服づくりに精を出す姿を演じるが、関係者たちの間では今から「ヒット間違いなし」と言われている。キーワードは「戦争」だ。

 コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「最近の朝ドラブームをつくった『あまちゃん』は別格として、以降『まれ』以外はすべて何らかの形で戦争をストーリーに絡めています。たとえば『ごちそうさん』は杏演じるめ以子が戦後の焼け跡でごちそうを振る舞ったり、『花子とアン』では、“ラジオのおばさん”となった花子の読む原稿が徐々に軍事色が強まってきたり、現在放送中の『とと姉ちゃん』でも常子が勤めていた出版社社員が次々に徴用され、社業が傾くといった具合。みんな戦争を絡めていますが、まったく描かなかった『まれ』だけが、『あまちゃん』以降好調を続けてきた朝ドラの中で最低視聴率となっているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る