不遇かこつ大木こだま励ましたカウス師匠30年前の“予言”

公開日:  更新日:

 ベテラン漫才コンビ「大木こだま・ひびき」のボケ役、大木こだまさん(65)。「チッチキチー」「往生しまっせ」のギャグで今も人気だが、ブレーク前も今も、親身にアドバイスしてくれるのが、中田カウスさん(67)だ。

 ◇  ◇  ◇

「君の性格からして、ブームを追いかけたらアカン。自分らの漫才忘れんとずっと頑張ってたら、そのうち“運”が時計の針みたいに、グルーッと一周して、おまえんとこでピタッと止まってブレークするから」

 カウス師匠がこうおっしゃったんはもう30年ほど前。80年代初めの漫才ブームで、B&Bさん、紳助・竜介さんら若手がバーンと売れてオール阪神・巨人さん、西川のりお・上方よしおさんらも引っ張りだこやった。

 81年結成の僕らは83年に別の芸能事務所から吉本に移籍したんやけど、いまひとつ波に乗れてなかった。内心忸怩たるもんがあって、それを見透かされたんやと思うんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る