• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

シンパパ俳優・大浦龍宇一が感謝する見栄晴のアドバイス

 1990年代半ばに、「この世の果て」(フジテレビ系)や「終らない夏」(日本テレビ系)などのトレンディードラマで活躍し、近年はシングルファーザーとしての奮闘ぶりも知られるようになった俳優の大浦龍宇一さん(47)。祖父は時代劇のスター・高田浩吉(故人)で、華やかな芸能一家に生まれ育ったが、意外や感謝しているのはタレントの見栄晴だ。

  ◇  ◇  ◇

 これまで山あり谷ありで、人生のターニングポイントはいっぱいあります。その都度、周りに助けられてきました。

 中でも2011年3月の震災後に、元奥さんから一人息子を引き取ったことは大きな選択でした。あの時は、それまで情熱を持って取り組んできた役者業を一時休むことも覚悟しました。母が亡くなっているし、父も近くには住んでいません。それなのに、僕は料理はもちろん家事もできない。役者業は地方に行ったりして不規則ですから。それが今日もこうして芸能界にいられる、その環境をつくってくれたのは見栄晴さんだと思っています。見栄晴さんはそんなことないとおっしゃいますけどね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

もっと見る