慢心見抜き助言も 宍戸開が語る故・地井武男さんの人柄

公開日:  更新日:

 旅番組やグルメ番組のリポーターから、本格派ドラマまで幅広く活躍中の宍戸開さん(50)。デビューしてすでに28年。俳優としてのイロハを教わったのが俳優の地井武男さん(享年70)だ。

  ◇  ◇  ◇

 その瞬間、目と目が合ったんですよ。地井さんはニヤッとイタズラっぽい笑みを浮かべ、僕を見上げていました……。

 いるはずのない地井さんがなぜここに……。ビックリして「えっ?」「なんで?」と頭の中はパニックでした(笑い)。

 ちょっと説明が必要ですね。20年ほど前、渋谷のNHK放送センターのスタジオでのこと。僕が仏壇職人を演じたドラマの収録中で襖を開けるシーンでした。そのドラマに地井さんは出演していません。なのに、本番前のテストとはいえ、緊張の糸がピーンと張りつめている中、スッと開けたら、地井さんがチンマリと座ってた。僕はそれを知らされていなくて、「ドッキリ!」番組よろしく、まんまと引っかかったわけです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る