寺島しのぶ 女優業と息子語る「その時がきたら休む覚悟」

公開日:

 唯一無二の存在感と演技力で見る者を作品世界へ誘う寺島しのぶ(43)。今週29日公開の最新出演作「秋の理由」(福間健二監督)は単館系の作品だが、「自分が演じることで何かを残したい。逃したくない一本だった」と振り返る。青学在学中に文学座に入団し、演技の道を歩んで四半世紀。女優として母としての思いを聞いた。

「最近は、この先どうなるか分からないなといった漠然とした不安にかられることが多いんです。若松孝二監督や蜷川幸雄監督といった尊敬する先輩たちがいなくなってしまいました。若い人たちと関わりを持つことも大事ですが、今は経験豊富で生きざまがステキな年上の方々の話を聞いておきたい。『秋の理由』に出演させていただいたのも、福間監督と主演の佐野和宏さんと関わりたかったというのが何より大きかったんです」

 父は人間国宝の7代目尾上菊五郎(74)。名門・音羽屋の長女として生まれ、「男に生まれていたら歌舞伎役者になりたかった」と話していたこともある。07年に仏人アートディレクターのローラン・グナシア氏と結婚。長年の不妊治療を経て、待望の長男を授かった。夢は愛息に託されるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る