今度は福田和子役 寺島しのぶ“実録ドラマ女王”までの軌跡

公開日: 更新日:

 あまりにソックリで目がくぎ付けに……。

 写真は女優寺島しのぶ(43)が主演する「実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー 福田和子 整形逃亡15年」(3月17日19時~、テレビ朝日系)のビジュアルカットだ。

 1982年に愛媛県松山市で同僚のホステスを絞殺。その後、北海道から山口まで15年に及ぶ大胆不敵な逃走生活を送る中で2度の整形、20もの偽名を使い分け、時効直前に逮捕された「希代の悪女」の半生を演じる。

 寺島が世間を震撼させた凶悪犯を演じるのは、これが初めてではない。記憶に新しいところで、婚活殺人の木嶋佳苗に着想を得たドラマ「ソドムの林檎」(13年、WOWOW)、福岡・久留米市の看護婦4人が自分たちの夫2人を殺した保険金連続殺人事件の全容を描いた「赤と黒のゲキジョー 黒い看護婦」(15年、フジテレビ系)での従犯の看護婦……。とまあ、テレビ局をまたいで、殺人という最も忌むべき犯罪に手を染めた女性役にキャスティングされている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  7. 7

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  8. 8

    他の芸能人と何が違う?東出昌大の不倫を批判する大衆心理

  9. 9

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る