ゴジラ登場に歓声ひときわ 授与式でも東宝が“ひとり勝ち”

公開日: 更新日:

 今年の“邦画界の顔”ともいうべき面々が選ばれた。3日の第29回東京国際映画祭のクロージングセレモニーで発表された、映画界に貢献している人たちを表彰する「ARIGATO(ありがとう)賞」に選ばれたのは「君の名は。」の新海監督ほか、妻夫木聡(35)、高畑充希(24)、そして「シン・ゴジラ」のゴジラ――。なかでも観客から最も歓声を浴びたのは、長い尾っぽを引きずりながら登場し、抜群の存在感を発揮したゴジラだった。

「君の名は。」と「シン・ゴジラ」に加え、妻夫木が出演した「怒り」も配給会社は「東宝」だ。映画祭の賞ひとつとってもひとり勝ちの状況が浮き彫りになるとは……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

  10. 10

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

もっと見る