• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新ビジネス矢継ぎ早 ピコ太郎が自覚する一発屋の賞味期限

「PPAP」の快進撃が止まらない。日本テレビ系「スッキリ!!」に続き、4日には「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演。三代目JSB、乃木坂46が出演する中、ライブでラストを飾った。

「ジャスティンインパクトと呼んでいるんですけど、BBCやなんかのCEOから直でメールが来るので驚いています。驚き、モモの木、20世紀でございます。(今後は)いけるならグラミー(賞)行きたいな。グラマーでもいいんですけど」と語ったピコ太郎。司会のタモリとは「ボキャブラ天国」で15年前に共演。「昔からうるさかったよね」と言われ、「タモリさんに普通にキライって言われてました」といったエピソードを明かすなど終始笑いが絶えなかった。

 ユーチューブに動画を掲載したのは8月25日のこと。9月25日に英BBCが「やみつきになる動画」で紹介、28日にジャスティン・ビーバーの“お気に入り動画”としてツイッターで紹介されると全世界に拡散、ユーチューブ週間再生動画回数4億回超で、世界1位、先月28日には「ビルボードホット100にチャートインした最も短い曲」としてギネス世界記録に認定された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  7. 7

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

もっと見る