恋模様より…石原さとみ「校閲ガール」ド派手衣装の効能

公開日:

 初回から2ケタ視聴率を続けて好調の石原さとみ主演ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。第6話では過去最高の13・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。録画視聴(タイムシフト視聴率)を合算した総合視聴率でも20%超の高視聴率を続けている。

 好調の最大の要因は石原の人気だ。10代女子の「なりたい顔ランキング」1位のかわいさに、最近では色気も加わり老若男女幅広い層から支持されており、番組スタート直後から“かわいすぎて反則レベル”“世界一、宇宙一美しい”など絶賛コメントがあふれた。

 特に人気なのがドラマで見せる石原のド派手ファッション。番組の公式インスタグラムにはそのすべてがアップされており、あっという間に10万フォロワーを超えてしまった。

「番組でも石原のファッションをひとつのウリにしており、毎回趣向を凝らした数種類のファッションが披露されます。演出上でも、シーンの入れ替わりの際に石原のファッションカットが挿入されるなどドラマの味付けに用いられ、それが女性視聴者に人気となっています。服を揃えるスタイリストや、衣装が替わるたびにヘアをセットし直しメークを変えるヘアメークも大変ですが、それを着せられる石原も相当な時間を取られているはずです」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る