日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

恋模様より…石原さとみ「校閲ガール」ド派手衣装の効能

 初回から2ケタ視聴率を続けて好調の石原さとみ主演ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。第6話では過去最高の13・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。録画視聴(タイムシフト視聴率)を合算した総合視聴率でも20%超の高視聴率を続けている。

 好調の最大の要因は石原の人気だ。10代女子の「なりたい顔ランキング」1位のかわいさに、最近では色気も加わり老若男女幅広い層から支持されており、番組スタート直後から“かわいすぎて反則レベル”“世界一、宇宙一美しい”など絶賛コメントがあふれた。

 特に人気なのがドラマで見せる石原のド派手ファッション。番組の公式インスタグラムにはそのすべてがアップされており、あっという間に10万フォロワーを超えてしまった。

「番組でも石原のファッションをひとつのウリにしており、毎回趣向を凝らした数種類のファッションが披露されます。演出上でも、シーンの入れ替わりの際に石原のファッションカットが挿入されるなどドラマの味付けに用いられ、それが女性視聴者に人気となっています。服を揃えるスタイリストや、衣装が替わるたびにヘアをセットし直しメークを変えるヘアメークも大変ですが、それを着せられる石原も相当な時間を取られているはずです」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事