カインとアベル事実上の打ち切り…月9の崩壊が止まらない

公開日:  更新日:

 あるフジテレビ関係者が自嘲気味にこう話す。

「今期の月9ですが、予定より1週間早く終わるそうです。ええ、実質上の打ち切りです」

 Hey!Say!JUMPメンバー山田涼介(23)主演のドラマ「カインとアベル」(フジ系、月曜21時~)が、当初より放送回を減らして“店じまい”するという。

 今年4月期の福山雅治(47)主演「ラヴソング」が月9史上最低視聴率(暫定)に終わったことは記憶に新しいが、とにかく“役者クラッシャー”のイメージがついてしまった同枠。おかげで主役がなかなか決まらず、他の共演者のキャスティングも難航した。

「制作担当者があちこちの事務所に企画書を持ちこんで何とかキャスティングした」(前出のフジ関係者)という寄せ集めチームで何とか布陣を組んだものの、各回視聴率はいずれも7~9%台。これでは打ち切りもやむなしである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る