• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「東京タラレバ娘」吉高由里子の“努力の谷間”に称賛の声

 吉高由里子(28)が主演を務めるドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)第1回の視聴率が13.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが分かった。

 キムタク主演で注目の「A LIFE~愛しき人~」の14.2%(同)に迫る大健闘だが、ドラマの内容に加えて称賛の声が相次いでいるのが、吉高の“努力の跡”だ。

 吉高が演じる売れないアラサー独身脚本家は、原作漫画では「巨乳」の設定。そのため、ドラマ放送開始前には「吉高ではイメージが違う」と心配する声も多かった。吉高は映画「蛇にピアス」(2008年公開)でヌードを披露し、その大胆な脱ぎっぷりが評価された一方、胸については「残念」と手厳しい意見も多かったからだ。

 しかし、今回の役作りでそんな不名誉な評価が一変。

 テレビプロデューサーを演じる鈴木亮平(33)とのデートシーンでは、胸元が大きく開いたドレスから見事な谷間が何度もチラリ。視聴者からは<吉高由里子に谷間だと、、、?>などの驚きの声がネットに相次いだほか、<無理矢理な胸の谷間がよかった><一生懸命寄せててほっこりした>と、原作のイメージに少しでも近づこうとする吉高の努力に感心する声も上がっている。

 吉高の精いっぱいの“努力の谷間”も視聴率アップの原動力になりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る