日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

宮沢りえ○で吉高由里子は× ジャニーズ熱愛容認の線引き

 これは行きつくとこまで行くのではないか。女優の宮沢りえ(43)とV6・森田剛(37)のことだ。交際の“第一報”は週刊新潮なのだが、発売中の女性自身も2人の“手つなぎ沖縄旅行”を写真付きで報じている。1誌ならず2誌までもとは、交際はがぜん真剣味を帯びてきた。

 先月29日には、宮沢の主演映画「湯を沸かすほどの熱い愛」が公開され、舞台あいさつに立ったのだが、新潮の交際報道にからめて、各スポーツ紙も大々的に報じている。普段はジャニーズタレントの熱愛を報じるのに及び腰なスポーツ紙が書いたということは、2人の関係は事務所“公認”といっていいだろう。芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。

「宮沢は森田より6歳も年上。2人が結婚までいくかはわかりませんが、森田としては、お姉さんに誘われて演技の勉強をしていたというところでしょう。宮沢は演技も抜群にうまく、ジャニーズにとって“森光子”さんのような存在なのかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事