千葉真一 54歳下女子大生と交際発覚も“離婚問題”で火の車

公開日: 更新日:

「初日の前に、そんなバカな質問しないでよ」

 報道陣をそう一喝したのは俳優の千葉真一(76)。先日、一部で54歳年下の女子大生との不倫が原因で2人目の妻と離婚調停中――そう報じられた直後の22日、都内で行われた出演舞台の会見でのひと幕だった。

「決して怒っているわけじゃなかったが、有無を言わせぬ“目力”と迫力があった。とにかく、離婚問題について大ごとにされたくないようだ」(芸能ライター)

 離婚が成立すれば、千葉の不貞が大きな原因となるだけに、妻は慰謝料を請求できるが「千葉は判をついた離婚届を妻が送ってもことごとく無視。というのも支払える金がないから、とにかく離婚だけは回避したいようだ」(千葉をよく知る映画関係者)。

 かつては日本でアクションスターの第一人者となり、その後、ハリウッドでも活躍。03年公開のクエンティン・タランティーノ監督作品「キル・ビル」への出演で一躍脚光を浴びたものの、その後はかなり金銭面で苦しんだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る