• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

櫻井翔主演ドラマは大コケ…嵐でSMAPの穴は埋まるのか?

 SMAPが解散したことで名実ともにジャニーズ事務所の看板を背負うことになったのが嵐の5人。しかし、新春早々、フジテレビ系で櫻井翔(35)の主演ドラマ「君に捧げるエンブレム」が平均視聴率8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と振るわなかったため暗雲が立ち込めているという。

「ジャニーズ事務所は今年、嵐をもう1ステップ上に行かせるため個々の活動に力を入れる戦略。櫻井のドラマで幸先のいいスタートを切るはずだったが、演じた元Jリーガーの車いすバスケットボール選手がまったく馴染んでおらず、ファンすら見なかったようです」(テレビ関係者)

 ジャニーズの大看板を背負うことになった嵐が比較されるのは当然、SMAP。SMAPの冠バラエティー番組「SMAP×SMAP」は解散のため20年8カ月で幕を閉じたが、テレビ史に残る長寿番組に。対する嵐の冠レギュラー番組は視聴率が振るわないと改編やリニューアルを重ね、現在放送中なのが「VS嵐」(フジテレビ系)と「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)の2本。「嵐に――」は4月から放送時間が現在の土曜午後10時から午後9時への変更が発表された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る