ドラマ衣装バカ売れ “地味にスゴイ”石原さとみの経済効果

公開日:

 9日、花王の化粧品「ソフィーナ プリマヴィスタ」のイベントに登壇したのは、アラサー女子がなりたい顔1位の石原さとみ(30)。同品のテーマは「メイクレス」。“化粧した感じがしない”自然体メークで登場した石原は、今やアラサー女子のカリスマ。

「男性に媚び過ぎない自然体、それでいて男ウケする“ゆる感”のあるスタイルが人気です」(女性誌編集者)

 中でも、アパレル業界への影響力は相当なもの。

「愛用ブランドの『スナイデル』は、雑誌やブログで私服が紹介されると即完売。来客数がグンと上がっていました。2年前は特に影響力が強く、ほんのちょっと写真に写っているだけで数百万円の売り上げにつながったと聞いています。値段も1万円前後と手頃で、それで石原さとみになれるなら安いものでしょう」(アパレル関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る