村主章枝がヌード写真集「いつもレオタードでしたし…」

公開日:

 ソルトレークシティー、トリノと2度五輪に出場した元フィギュアスケート選手で振付師の村主章枝(36)がヌード写真集「月光」(講談社)を発売した。本書は日本フィギュア界で初のヌード。手先の表現の美しさにグラマラスな胸元。フィギュアファンならずとも大満足の内容に仕上がっている。

「思い入れのあるスケートの作品『月光』を写真で表現しようということで、最初はそのつもりはなかったんですが、流れでヌードになりました。68年ぶりのスーパームーンの下、『月光』をBGMに10回以上踊り続けて。ヌードに躊躇はありませんでしたね、いつもレオタード一枚でしたし。ただ見せる背中、ウエストをつくるために2カ月半トレーニングしました」

 一部では金銭苦でヌードになったのではとの噂も流れたが……。

「そうではないんです。でも、選手時代は金銭的には苦しかったですね。スケートもゴルフと同じで、スタッフらチームで試合に挑むので、海外グランプリシリーズは優勝賞金が300万円、2位が200万円、3位が100万円で、2位に入ってやっと諸経費が出るくらい。スケートはウエアに広告は付けられないし、演技時間も短いので、クライアントが集まりにくいんですよ。ちなみに、写真集の売り上げの一部はスケート後進国へ寄付します」

 将来の夢は「アイスショーのプロデュース」という村主。「実は動画も撮影していまして、もしかしたら今後発売されるかもしれません」とほほ笑む表情が、なんとも艶っぽい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

もっと見る