• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

北川景子は腫れ物扱い…旬の女優たちの素顔とウラの評判

 4月スタートの日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」のヒロイン女優のキャスティングを巡り、すったもんだだ。北川景子や上野樹里(30)らにオファーを出したところ、上野がこれを受け、撮影準備に入ったものの直前にキャンセルし、木村文乃(29)に決まるまで二転三転したと報じられている。

 上野といえば、ドラマや映画に数多く出演の売れっ子。よく言えば天然、「モンスター」とか「珍獣」といったニックネームまである個性派で知られ、NHK大河「江~姫たちの戦国~」の制作発表会見で「大河を見たことがない」とコメントしたといったエピソードが少なくない。「また何かへそを曲げることがあったのかも」と芸能ライターはこう言う。

「女優は演じるのが仕事ですが、テレビカメラの回っている時と回っていない時の態度がまるで違うことも珍しくありません。撮影を放り出して帰るというところまでいかないまでも、演出に文句をつけたり、若手を無視という話はあちこちでありますよ。PRのためのインタビューでそっぽを向かれ、冷や汗をかくこともあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  10. 10

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

もっと見る