日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
大高宏雄
著者のコラム一覧
大高宏雄映画ジャーナリスト

ふんどし一丁で鹿の生肉を…韓国映画で異彩を放つ國村隼

いぶし銀の演技(C)日刊ゲンダイ

 韓国映画が熱い!

 といっても、ピンとこない人も多いだろう。韓流ブームの停滞とともに、日本における韓国映画の存在感も一時ほどではなくなった。しかし、その風向きが少し変わりつつある。現在、ミニシアター興行で韓国映画がランキングの上位を占めている。「哭…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事