“天才子役”鈴木梨央 吹き替え作を「全部見ていない」ワケ

公開日: 更新日:

 この4月から中学校へ進学し、晴れてJCとなった天才子役の鈴木梨央(12)。11日は日本語版の吹き替えを担当した米映画「LOGAN/ローガン」の公開アフレコに出席し、チョー早口のスペイン語のセリフも披露。ベテラン声優の山路和弘(62)から「ほんっとに君、うまいね。能力の塊。感性がいい」と絶賛されたのだった。

 同映画のキャンペーン大使も務める梨央は、「ヒュー・ジャックマンさんはカッコ良くてやさしい印象。こんなパパが欲しい!」と主演俳優の魅力を“最大の賛辞”でPR。以前に増してパワーアップしたトーク力を披露したが、作品の感想を求められると驚きの発言が飛び出した。

「自分が担当した部分だけで、映画は全部見ていないんです」

 吹き替えとはいえ、自分が関わった作品なのに見ていないなんて……まさかの失言!? と思いきや、ノー。同作はR15+指定で、観賞したくてもできない事情があったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  3. 3

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  4. 4

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  5. 5

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  6. 6

    NHK紅白“サプライズ”候補にあがる大物アーティストの名前

  7. 7

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

  8. 8

    チコちゃんに迫る?「突撃!カネオくん」田牧そらの人気

  9. 9

    “令和のみのもんた”と呼ばれ始め…坂上忍のギャラと不安

  10. 10

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る